写真提供 毎日新聞社

日本一2人目 ホンダ硬式野球部 朝山広憲(23)

真岡クラブ―真岡ボーイズ―作新学院高校―法政大学

春のセンバツ特集

 朝山広憲選手は、作新学院高校1年時から2年連続で甲子園のマウンドに立つ。3年時はヒジの故障で登板はなかったが、野手としてベスト8に貢献した。
 大学進学後は、3年時からリーグ戦のマウンドに立ち、4年時最後のシーズンで4勝を挙げ、最優秀防御率のタイトルも獲得した。
 記憶に新しいのは、昨年の都市対抗野球。新人ながら全5戦中3試合の先発を務め、18回22奪三振5失点の成績を収め、ホンダ硬式野球部の日本一に貢献、大会新人賞にあたる若獅子賞を受賞した。真岡ボーイズ1期生。

今号の記事

カテゴリー一覧