9/24~30結核予防週間

結核健診を受けましょう

暮らし

毎年9月24から30日までの一週間は、国が定める「結核予防週間」。今年の標語を『元気ですか?はい(肺)』~結核健診を受けましょう~としている。
 県東健康福祉センターでは、結核に対する理解や予防意識の向上を図るため普及啓発活動を行っている。
 結核は、国内で年間約1万5000人の患者が新たに発生し、2000人以上が亡くなっており、芳賀地区では、令和元年に10人が新たに発病している。
 同センターでは、日頃から健康管理に努め、①定期的に健康診断を受け、早期発見に努める。②咳や痰、発熱(微熱)、倦怠感(体のだるさ)が2週間以上続く場合は、早めに医療機関を受診する。③乳幼児期のBCG接種を忘れずに受ける。ことを呼び掛けている。
(問)栃木県県東健康福祉センター健康対策課感染症予防☎0285・82・3323

今号の記事

カテゴリー一覧